ぺん太郎が独身時代に勤めていた会社では

時間がわかるようにと

ラジオを流していました。

ラジオで流れる

🎵どんどんどんぶりあったかい

 カレーにデリカでちょっとリッチ

 おいしさどんどん

 お弁当どんどん🎵

12時です。ぴぃー。

の曲を聞くと12時の合図でした。


その曲を毎日のように聞いていたけれど

いつも『お弁当どんどんって何?』って

思っていました。

そうです、ぺん太郎の近くには

お弁当どんどんのお店がなかったので

そもそもお弁当どんどんが

何をしている会社なのか全然知りませんでした。

当時はネットも普及していなかったので

調べるということもできず

ぺん太郎も会社を辞めてしまい

もうすっかりお弁当どんどんは忘れていました。


南アルプス市にクレープ&ソフトクリームのカフェがオープン

行った時に

な、なんとお弁当どんどんを発見しました。

カフェロッペから北に1~2キロくらい

北上したところに

お弁当どんどん白根店がありました。


『お弁当どんどんじゃん!』って

車の中で叫んだぺん太郎にびっくりした

旦那様にお弁当どんどんのことを聞くと

結構昔からあるお弁当屋さんで

ほっかほっか亭よりも

旦那様にはなじみがあるお弁当屋さんでした。

お弁当どんどんのことが

いままで会話の中から出なかったのは

よもやよもや

南アルプス市にお弁当どんどんがあるのに

今さらながらぺん太郎が

お弁当どんどんがあることを

知らないことを知らなかったからだそう。

『だって昔からそこにあるじゃん』だそう。

ついでに

ラジオCMをやっていることも知らず

旦那様にCMソングを歌っても

初めて聞くような感じでした。


ちなみにぺん太郎

何回もその前を通っていたのに

お弁当どんどんがあることに

全く気がついていませんでした。

多分自分で運転の時は建物を見てなかったけれど

助手席で景色を見ていたので

お弁当どんどんに気が付くことができたのだと思います。


お弁当どんどんの経営会社は

株式会社どんどんで

本社は静岡県静岡市にあり

山梨県には

南アルプス市に2店舗(白根と甲西)

身延町、都留市、富士河口湖町の

計5店舗があるようです。


カフェロッペに行った日には行けなかったけれど

日を改めて

ぺん太郎、お弁当どんどんに行くことができました。
DSC_0819-EDIT (1)


中に入ると

メニューのポスターがいろいろと並んでいました。
DSC_0820

DSC_0821

DSC_0823

DSC_0824


カウンターの横では

カップの汁物も売っていました。
DSC_0827


お弁当を注文して

家までお持ち帰りです。
DSC_0838

DSC_0838


ぺん太郎はデラックスのり弁
DSC_0839

旦那様はピリ辛チキン弁当です。
DSC_0841


食べてみると

めちゃ懐かしい

小学校の給食のような味がします。

お米が美味しいです。

手作り感が満載で

味は全体的に薄味だけれど

とても丁寧に作られていています。


人気店&注文を受けてから作り出すので

ぺん太郎はカウンターで注文して

20分くらい待ったけれど

電話注文もしているので

時間がない時は予約していった方がいいのかも。

お弁当どんどんの凄いトコロは

電話注文すると電話代として10円もらえることです。