ぺん太郎の株主優待 たんまりな日常

ぺん太郎が取得した株主優待を紹介するブログです 業務スーパーも好きです。買ったものを紹介します。 休日の朝はモーニングを求めて、いそいそとお出かけしています。 その他、日々の日常のこともあります。

転職

ぺん太郎の今年の漢字は『職』

もう大晦日ですね。

今年を振り返ってみると

ぺん太郎の今年の漢字は『職』です。


実はぺん太郎

2023年にバイトを4回

変わっていたりします。

ぺん太郎は仕事が続かない

ころころとバイトを変えていました。


1つ目は去年の続いていたバイト。

ぺん太郎の転職周期は2年

約2年続けていましたが

できる仕事が増えてしまったために

バイトの時間が増えてしまい

毎月扶養の額を超えてしまっていました。

どうこうして休みの調節をしていたけれど

なかなか休みの調節ができなくなり

辞めました。


2つ目は倉庫のバイト。

これは3日で辞めちゃました。


3つ目は販売のバイト。

ネットの事前リサーチでは

初心者にやさしい、って声だったのに

入ってみれば

これがザ体育会系な職場で

ぺん太郎には全然合いませんでした。


そして今続いているバイトは

やっとぺん太郎に合ったバイトで

今はなんの不満もなく

働くことができています。

長期で働くことができたらな、って

バイトが続かないぺん太郎が

願うほどに

ぺん太郎の合っているバイトでもあります。


そういえば

(仮称)コストコホールセール

南アルプス倉庫店は2025年春に開業する見通し


ぺん太郎の周りは

かなりの人がコストコで働きたいって

言ってるので

来年の終わりくらいからは

山梨での働き方がぐっと変わりそうです。

なんたって時給が1500円です。

魅力的です。

2023年10月からの

山梨県の最低時給は938円です。

2024年に上がったとしても

1000円は超えることはないでしょう。

同じ時間働くなら

高い時給の方が良いですもんね。


ぺん太郎は今のトコロは

今のバイトが気に入っているので

来年も同じバイトを続けられたらな、って

願っています。


それではみなさま

来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。

ぺん太郎の転職周期は2年

ぺん太郎の転職周期は

だいたい2年くらいです。

ぺん太郎は仕事が続かないの通り

本当にぺん太郎は仕事が続かないんです。


仕事を辞める
 ↓
転職活動をする
 ↓
仕事が決まる
 ↓
1か月以内に辞める✖2~3回
 ↓
懲りずに面接に行く
 ↓
やっと合う仕事が見つかる
 ↓
とはいっても、2年以内に辞める
 ↓
転職活動をする

こんなサイクルをずっと続けています。


ぺん太郎の根性のなさが問題なんだけど

このサイクル中でなかなかきついのは

『1か月以内に辞める✖2~3回』です。

だいたいが仕事が決まっても

すぐ辞めちゃうのが2,3回はあります。

なかなか合うところがないんですよね。

この時期の精神的に追い詰められた感

せっかく決まった仕事をすぐ辞めるなんて

『ぺん太郎はだめな奴なんだ』感は

言葉につくしきれません。


始めの2~7日目が一番ツライ

にもあるように

ココを乗り越えられるかで

辞める、辞めないが決まってきます。

意外なことに、ぺん太郎

1か月を超えると

1年くらいは続いちゃうんですよね。

不思議ですね。


ぺん太郎としては

『一通りやり方を教えて

やっと独り立ちできる時に辞めるなら

1か月以内で辞めたほうが良い』

って考えがあるから

辞めるなら早い時が良いと思うからです。

だからってなんでもかんでも

辞めればいいってもんでもないですが。


なにしろ、仕事が続かない原因は

ぺん太郎の中にあるので

こればっかりはもう

ぺん太郎はそういう個性なんだ、って

受け入れています。

幸い、無職になっても

ぺん太郎は株主優待や配当で

なんとか生活できているから

多めに見てもらっている部分は

大いにあると思います。

それにぺん太郎がころころ転職できるのも

旦那様があってこそ。

いつも甘えさせてくれてありがとう。

ぺん太郎を支えてくれて

ありがとうございます。

こんなぺん太郎だけど

これからもどうぞよろしくお願いします。

毎日感謝をして

ぺん太郎は日々を過ごしています。

とはいえ、旦那様にとっても

仕事を辞めない、ってことを

望んでいるはずなので

何とかそうなるようになっていけたらな、とは思います。

始めの2~7日目が一番ツライ

ころころ転職しているぺん太郎。

ぺん太郎は仕事が続かないんです。

勤め始めて一番ツラいのって

2~7日目くらいな気がします。


初日もめっちゃ緊張します。

が、初日ってなんでもかんでもが

初めて教わることだから

『初日だもんね』って感じで

たいがい説明だけ&

先輩が横にいてくれるので

なんとかこなすことができます。


すると、2日目

同じようにするのだけど

うまくできない。

先輩に聞くと

『昨日説明したよね』とか

言われてしまう。

初日に取ったメモを見ながら

もたもたしてると

『遅い』と怒られる。

口にしない言葉は『前にも教えたよ』

みたいなことになり

そんなことを7日目くらいまで

慣れるまで繰り返しが続きます。

もうね、悪循環の始まりで

ぺん太郎が辞めるとこが

頭をよぎる瞬間でもあります。


スーパーマンでもないから

一回でできるようにはならないわけですよ。

それをフォローしてくれないなら

辞めるしかないじゃん。

って、チキンなぺん太郎は

すぐに心が折れてしまうのです。


家に帰ってメモをまとめても

よくわからない。

次の日に聞いても

聞いたことを教えてくれればいいのに

嫌味しか返ってこない。

もうね、小学校のいじめか!って思います。


それでも聞くしかないから

ぺん太郎は食い下がって聞きます。

ここで行動できるかどうかが

仕事を続けるか?辞めるか?の差になります。


嫌味を言われながらでも聞く。

昨日より今日、今日より明日、って

できることが増えてきて

独り立ちできるようになります。


辞めてしまう。

それもいい。

また履歴書書いて、面接して

仕事始めて、2日目になったら

次の仕事先も同じことになるかもしれない。

いや、今度は違うかもしれない。

そんな自問自答が繰り返されます。


仕事を始めてツラかったら

ぺん太郎は辞めてもいいと思います。

だって実際ぺん太郎

何回も転職してるけど

合わないところは

どうやったって合わないんです。

合う、合わないって

結局は働いてみないとわからないんです。

だから合わなかったら

合うまで繰り返すしかないじゃないですか。


『またすぐに辞めた』って

周りや家族に文句言われたって

まず仕事するのは本人なんだから

本人の気持ちが一番大切です。

それで無茶して

メンタル壊す&体に異常が出るより

すぱっと次に行ったほうがいいと思います。


が、ちょっとでもがんばれるなら

がんばったほうがいいとも思います。

始めて1週間くらいが一番

心も体もツライんだけど

1か月くらいすると

平気になってくるもんです。

それに、長く勤めたほうが時給も上がるし

なんだかんだで慣れって楽なんです。

一から覚えるのは

精神的になかなかクるものがあります。

口にしない言葉は『前にも教えたよ』

ぺん太郎は仕事が続かないの通り

本当にぺん太郎は長く勤めることが

今までありません。

しかし、ぺん太郎の凄いところは

飽きずに懲りずに何回も転職しているとこです。

ぺん太郎は最短で2日で辞めたことがあります。

旦那様も多分呆れているとは思うけど。

ぺん太郎、なんだかんだで

仕事はし続けています。


最近気が付いたことは

初日しっかり研修してくれて

その後も先輩が指導してくれるところが

ぺん太郎が長く勤めているパターンだな、って

気が付きました。


いきなり初日ハンディ持たされて

はい!本番。みたいな会社は

3日で辞めました。

まだ何もハンディの使い方教わっていません。


勤務2日目で『遅い!』って

怒鳴られた会社は

4日で辞めました。

まだ2日目のひよっこですがな。

そんなベテランさんと比べないでください。


経理事務で入社したはずが

人が足りないからと

レジにずっと固定された会社は

1週間で辞めました。

後から聞くと、みんな同じパターン。

求人詐欺に近いじゃないの。


勤務時間をごまかして

脱税の片棒担がせられそうな会社は

5日で辞めました。

脱税はやばいですって。


まず前提として

すぐに辞めちゃうのは

ぺん太郎のこらえ性のなさの結果が

大前提にあります。

そして、転職歴が多々あると

やばそうな会社は

ぺん太郎の転職センサーが反応するんですよね。

『ここは長く勤められるとこじゃない』って。

もちろん入った会社には

会社なりの理由があって

会社だけが悪かったわけじゃありません。

まずはぺん太郎の逃げ癖がいけないのは確かだし

ぺん太郎の能力が足りなかったことも事実です。

新入社員じゃないんだから

しっかり教えてもらえないのも理解はできます。

でも忙しいから

新人の教育をしないっていう会社は

ただの新人潰しにしか思えません。


こんな転職ばっかのペン太郎だけど

たまに新人の教育に当たる時もあります。

ぺん太郎が口にしない言葉は

『前にも教えたよ』です。

これ、めちゃ心をえぐられます。

わからないから聞いているのに

それ言われたら全否定ですから。


先輩の立場になると

『教えたことをまた聞いている』って思うけど

新人からしたら

理解しないままいろんなことを言われて

さて実践となったら

『できないから聞いているのに』って。

わからないことを

聞くことが恐怖でしかありません。

ぺん太郎は何回も同じことを聞かれたら

『伝え方が悪かったのかな』って

反省するようにしています。


これからもぺん太郎は

ころころと職を転々としていくんだろうけど

新人にはやさしくしてほしいし

新人にはやさしくしようとしています。

ぺん太郎はパワハラ経験済み

転職ばっかのぺん太郎ですが

中にはすごい会社もあったもんです。

退職には慣れっこなので

ルールを守って辞めています。

その中でパワハラで辞めた会社が

一社だけあります。


販売業のフルタイムパートで働いていました。

そこはチェーン店だったので

正社員がころころ転勤になってきます。

とある副店長がぺん太郎の勤めている店舗に

転勤になりました。

悲劇はそこから始まります。


その副店長は入社して1年半くらいだったのですが

一店舗目でパワハラを起こし

本部のパワハラ委員会で問題になった人でした。

その店舗にいられないということで

ぺん太郎の勤めている店舗に転勤になった経緯がありました。


で、結局ぺん太郎にパワハラ。

無視するのは当たりまえ。

出勤日のシフト表にぺん太郎が入っていない。

ぺん太郎だけトイレ掃除ばかりをさせられる。

他、細かいいやがらせもたくさんありました。

都度、店長には相談していたけど

『気のせい』の一言で済まされていました。


副店長はぺん太郎に辞めてほしかったみたいだけど

ぺん太郎には全く効果がありませんでした。

無視するのは当たりまえ。

→無視されも、他の人と会話するから問題なし

出勤日のシフト表にぺん太郎が入っていない。

→自由に仕事ができたから、逆にるんるん

ぺん太郎だけトイレ掃除ばかりをさせられる。

→ぺん太郎はトイレ掃除苦じゃないから


ぺん太郎、この時のシフト表とか

ちゃっかりとコピーして

証拠として提出することになります。

今考えると

いろいろと証拠を残してくれたから

SVとの話し合いでは

ぺん太郎の話をすんなりと信じてもらえました。


効果がないとわかったらしく

副店長は自分の仕事を

ぺん太郎に押し付けてくるようになりました。

さすがにそれは、と

店長に相談してもなしのつぶて。

最終的には

ぺん太郎は部門を管轄しているSVに相談して

問題にしてもらったのですが

結果としてパートと正社員。

副店長を転勤することで決着しました。



そのチェーン店では

パワハラ問題があっても被害者が3人以上いないと

『もしかしたら被害者にも落ち度があったのでは』

という感じらしく

ぺん太郎は被害者の2人目だから

転勤という処分が下ったようでした。


で、なんでぺん太郎が辞めたかというと

SVに密告したのがぺん太郎っていうのが

店長の知ることになり

店長もSVに叱られることとなりました。

そうすると、やっぱり

居づらくなっちゃいますよね。

パートが問題起こした、って

次の契約更新時には

時給も下げられるところでした。

そうなると、転職ばっかのぺん太郎

もう嫌になって、辞めちゃいました。


ちなみに、その副店長はやっぱり次の店舗でも

パワハラをして

被害者が3人出たから

さすがに退職にいたったそうです。

『不当解雇だ』ってバックヤードで大騒ぎして

奥さんに迎えにきてもらったそうです。

パワハラする人って

本当に自覚がないんだなって。

自分は3人にパワハラしておいて

最後には自分が被害者になるんですね。


その当時は相当悔しい思いをしたけれど

今考えてみれば

その経験もありっちゃありで

いい経験になったと思っています。

その経験あってこそのぺん太郎です。

それに、ペン太郎

伊達に転職に転職を重ねていませんから。

そんなこともあったよね、くらいな

気分になっています。


フリーエリア
記事検索
プロフィール

ぺん太郎

山梨県在住、40代アルバイト主婦です。
いつもバイトを転々としています。
株主優待が大好きです。
業務スーパーも大好きです。
目標は優待で生活していくことです。

ブログ村
人気ブログランキング
楽天市場
楽天トラベル
楽天市場
フリーエリア
フリーエリア
楽天市場
フリーエリア
楽天市場