緊急地震速報が出たりして

地震が気になるようになりました。

そんな中、ぺん太郎の周りでも

備蓄をするご近所さんが増えました。

備蓄といっても

普段の食材を多めに買っておいて

使ったら新しく買い足すという

ローリングストック方式らしいです。


ストックしておく食材は

缶詰や瓶詰が多かったですが

次に多いのが意外や意外

切干大根でした。

常温でも保存できるし

栄養価も高いんだそうです。


『切干大根ってどうやって使うかわからない』って

ぺん太郎が聞いたら

切干大根で簡単にサラダを作る方法を

ご近所さんが教えてくれました。


ということで、何事もチャレンジと

業務スーパーで

千切り大根(天日乾燥)を買ってきました。
DS_1796~2 1796年
100g入りで128円(税別)でした。


では教わったサラダを作っていきます。

①まずは千切り大根を水で戻します。
DSC_1804~2


②10分くらい水につけて、水切りをします。
DSC_1802~4


③そこに何かの野菜とを加えます。

ぺん太郎はむき枝豆があったので加えました。

④味付けはマヨネーズです。
DSC_1803~3


⑤混ぜて完成です。
DSC_1804


めちゃ簡単にできました。

ぺん太郎は冷凍してあったむき枝豆だったから

レンジは使ったけれど

生の野菜を使えば

電気も使うことなく作れます。


ぺん太郎は切干大根って

煮ないと食べれないと思っていたら

加熱しないでも使えることを

今回初めて知りました。

災害時に電気が使えるとも限らないですから

電気を使わずに作れるレシピを

教えてもらってありがたいです。